通学だけが学べる方法じゃない!

忙しい人向けの勉強|お菓子作りは通信講座で学べる

スキル向上を目指す

料理

レストランを開くのに、調理師の免許は必要ありません。しかし、専門学校や通信講座に通って勉強をすることでより料理人としてのスキルを向上させ、美味しい料理を安定して作れるようになれます。

もっと見る

専門学校で学べること

包丁

調理師の専門学校で学べるのは、主に調理師としてのスキルです。料理のレパートリーや調理方法などを学ぶことができます。また、学校によってはお店の経営方法についても勉強できます。

もっと見る

お菓子作り

材料

お菓子作りも調理師としての技術の一つです。製菓を専門に学べる調理師専門学校は多く、和菓子職人や洋菓子職人などお菓子を専門に作る職人になりたい場合は受講してみてはいかがでしょうか。

もっと見る

通信講座で勉強を

お菓子

お菓子作りをマスターしたいけど、専門学校に通う時間もお金もないというのであれば、通信講座に通って勉強をするという選択肢があります。調理師専門学校では、通信教育を行っていることも多く、プロの料理人が通信講座でお菓子の作り方を紹介しています。通信講座で勉強するメリットは主に2つあります。一つは、自由な時間に勉強ができるということであり、もう一つは専門学校に通うよりも安価で勉強ができるということです。
自由に勉強ができるというのは、スケジュールが自由に組めるということだけではなく、何度も何度も繰り返して勉強ができるということです。そのため、従来の授業では1回しか聞くことのできない授業内容も、何度も行うことでより詳しく勉強できるので、勉強次第では専門学校に通うよりも内容の濃い勉強をすることができます。また、授業料も専門学校より格安であり、学校によっては入学金以下のお値段で勉強できます。そのため、努力次第では専門学校に通うよりもお菓子作りのスキルを身につけることができます。
通信講座で勉強する場合、まずは学校選びから初めましょう。学校によっては授業内容が優れていたり、学費が安かったりと様々なメリットがあります。よって、自分の好みで学校を探すことになりますが、大手の専門学校が行っている通信講座は授業内容が充実しており、アフターサービスが良いことが多いため、どこが良いか悩んでいる場合は大手の講座で通信講座を受けるのが最もハズレがありません。