お菓子作り|忙しい人向けの勉強|お菓子作りは通信講座で学べる
男性

忙しい人向けの勉強|お菓子作りは通信講座で学べる

お菓子作り

材料

和菓子や洋菓子を専門的に作りたい場合、調理師専門学校の製菓コースで勉強することになります。菓子職人は、大きく分けて二通りのコースがあります。一つは和菓子職人であり、もう一つは洋菓子職人、つまりパティシエのコースです。製菓の専門学校では和菓子も洋菓子も勉強する学校があったり、和菓子、もしくは洋菓子を重点的に勉強することのできるコースがあります。そのため、和菓子職人になりたいなら和菓子を重点的に行っている専門学校へいき、パティシエになりたいなら洋菓子を重点的に勉強できる学校へいきましょう。まだ進路が決まっていないのであればどちらも勉強し、自分の気に入った道に進むというのも有効です。
製菓の専門学校では、プロの職人による調理方法を学ぶことができます。また、味付けだけではなく、デザインの技術も学ぶことができます。製菓は従来の料理と同等以上に見栄えが肝心であり、見た目も料理の良し悪しに強く影響を受けます。これは和菓子、洋菓子どちらの区別もなく重要であり、製菓コースで勉強することで飾り付けの勉強を行うことができます。
ちなみに、洋菓子職人のことをパティシエといいますが、女性の場合はパティシエールといいます。更に、フランスではパティシエは国家資格であり、日本で言う医師等と同等の社会的地位があります。なお、本国のフランスではパティシエールは減少傾向にありますが、日本では逆に男性が減少傾向にあり、女性が進出している傾向が多いです。